2015年11月04日

ホーチミン駐妻生態別一覧


今日はホーチミン駐妻を生態別に分類しました。

<みんなで楽しむタイプ>
jinbutsu1.gif
美味しいレストラン、素敵なお店を見つけると友達を誘って出かける。
言葉が通じなくても積極的に伝えようとする。
情報収集も得意で皆の生活向上の役に立っている。
習い事にも積極的に参加し、時には先生役も引き受ける。

このタイプの中には、みんなを引っ張っていくリーダータイプがいる。
同じ24時間を生きているとは思えない活動力で周囲を圧倒する。
言葉が通じなくてもあの手この手で最終的に相手に伝えるという驚異的な能力を持つ。


<一匹オオカミタイプ>
jinbutsu2.gif
海外生活に対する順応性が高い。
言語の習得に対する意欲が高い。
知的で論理的。周囲から尊敬されている。
特技がある。
まじめでコツコツ努力する。
国籍にとらわれず、自分がしたいことができる集団に飛び込む。


<癒し系タイプ>
tenshi.gif
みんなの中でにこにことしているタイプ。
癒し系として皆に慕われている。
芯はしっかりしているので、流されることはない。
ふとした時に、おっとりと最近あった面白いことを話し出す。
常識にとらわれず、自分の気持ちに沿って考える。
自分から誘わないが、誘われると積極的に参加する。


<迷える子羊タイプ>
羊.gif
あまり家から出ず、新しいレストランに行くことも少ない。
日本のテレビ番組に癒されている。
なかなか新しい人間関係に入っていけない。
周囲からおとなしいと思われているが、親しくなると「第一印象と違うね」と言われる。
しかし、ホーチミンでの生活が長くなるにつれ、他のタイプに変身する可能性が高い。


***
あなたはどのタイプだと思いますか?

それでは皆様、
エンジョイ✨ベトナムライフ!

<イラスト引用元>
http://paperm.jp/freeillust/index.html


posted by harutaro at 11:09 | Comment(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。