2015年11月27日

洗濯物が黒ずむ8つの原因と対策


ホーチミンに来てから、じわじわと黒ずんでいく洗濯物を見てずっと残念に思っていました。水質がよくないからだと思っていたのですが…、色々調べてみると原因は水質だけではなかったようです!


 洗濯物が黒ずむ原因8つ!


1. 洗濯物を詰めすぎている。
洗濯機の容量を超えて洗濯物を入れてしまうと洗浄力が落ちてしまいます。少な目の洗濯物をたっぷりのお水で洗うのが黒ずみ予防に有効です。水量を設定できるのであれば、高めを選びましょう。表示された時間よりも洗濯に時間がかかる場合などは明らかに入れすぎです。洗濯槽の7〜8割が目安です。洗濯機の大きさが8kgの場合、洗濯物は6kgが目安です。

2. ドラム洗濯機は黒ずみやすい。
これはアパートに備え付けの方が多いと思うのでどうにもできないかもしれませんが、ドラム洗濯機は少ない水で洗うため、縦型洗濯機よりも汚れの強い水で洗うことになるそうです。2度洗いをすれば黒ずみを抑えられるかもしれません。

3. 外干ししている
外の排気ガスで汚れた空気の中で洗濯物を干すと汚れを吸着してしまいます。

4. 柔軟剤を入れすぎている
洗濯物に吸着した柔軟剤が黒く見えるそうです。

5. 洗剤の量が少なすぎたり、多すぎたりしている。
洗剤が少なすぎると洗浄力が弱まりますし、多すぎるとすすぎきれずに衣服に付着します。

6. 色物と白物を一緒に洗っている。
明らかに色落ちしなければ大丈夫かと思って入れがちですが、少しずつ落ちた色素が洗濯物に色移りして徐々に黒ずみになっていくそうです。

7. 液体洗剤を使っている。
実は液体洗剤よりも粉末洗剤の方が洗浄力が高いんです。決め手はアルカリ度(pH)にあり、アルカリ度数が高いほど洗浄力も高まります。液体洗剤は性質上アルカリ度数を高くできないそうです。最近の粉末洗剤は、蛍光剤、漂白剤、酵素が配合されかなり強力な洗浄力を持っています。

8. 洗濯機の糸くずフィルターが汚れている。
糸くずフィルターの汚れが洗濯物に吸着します。


私、心当たりありまくり…

ところで、本日めちゃくちゃ驚いたことがあります。

  花王の粉末洗剤アタックの洗浄力がすごすぎる


来越当初は日本からせっせと運んできたコンパクト液体洗剤を使用していました。液体洗剤は黒ずみやすいと聞いて、日本向けにも輸出されている某粉洗剤に乗り換えました。それでそれなりに満足していたのです。

が、

本日、最近ホーチミンで発売された粉末洗剤アタックを使ってびっくり!(昨日から使い始めていたのですが、今日気づきました。)
すごく白くなっている…。

色物もうっすら白っぽくなっているぐらい。

ホーチミンで販売されている花王のアタック.JPG

お値段400gで17,500VND(約88円)。

計量スプーンがついておらず、昨日・今日と適当に入れてしまったので、改めて表示を見てみたのですが、ベトナム語で分量が書かれていて読めませんでしたので、日本の花王のHP(http://www.kao.com/jp/qa_cate/clothcleanser_03_02.html)に分量について記載している画像を拝借しました。


縦型洗濯機の場合
ホーチミンの洗剤アタックの分量.gif

ドラム式洗濯機の場合
ホーチミンの洗剤アタックの分量ドラム式の場合.gif


ホーチミンで黒ずまない洗濯の仕方まとめ

・できれば縦型の洗濯機を使う。
・さらには日本製の洗濯機を使う。
・多めの水量で、少な目の洗濯物を洗う。
・洗濯物は色物・白物とに分ける。
・適切な量の洗剤を使う。
・粉末アタックは白くなる。


それでは、皆様
エンジョイ✨ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

 ブログランキング
JRANK人気ブログランキング
posted by harutaro at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。