2014年09月06日

【どーんと公開】我が家の夏の日本一時帰国にかかった費用はなんと…!



7月8月と日本に帰省されていた方は多いと思います。我が家は私と子どもだけで一時帰国し、全部で67kgの荷物を持って帰りました。というわけで、我が家の夏の帰省費用を大公開!

 夏の一時帰国でかかった費用…


●交通費(日本についてからの移動費)2000円
今回は空港への送迎を含め実家の車の移動が多かったので激安でした!普段はン万円の移動費がかかります。


●娯楽費 0円
子供が楽しめる場所に出かけたりしたのですが、親が払ってくれたのでこのお値段です。ありがとうございました…。


●外食費 3000円
一緒にお出かけした方におごっていただいたりしたので、このお値段です。ありがとうございました…。


●食材 12000円
次回の冬の帰省までの半年分です。レトルト食品をあまり買わなかったのと、AEON等日本食材が比較的安価に入手できるようになったことで、今回は安く抑えられました。


●生活雑貨・キッチン用品15000円
食器洗剤、洗濯ネット、歯ブラシ、歯磨き粉…などなど細々…。

ついにベトナムの食器洗剤に愛想をつかして、今回は日本から運ぶことにしました。毎日イライラしながらゴシゴシと洗うよりも日本の洗剤でさっと洗おうと思いまして…。

今回買った中で皆様にもおすすめしたいのが、これ。包丁研ぎホルダー。amazonで750円。包丁を砥石で研ぐ際に包丁を一定の角度にキープできる優れものです。

ホーチミン 便利 持ち物.JPG

●お薬・化粧品等 25000円
 化粧品は安いものを使っています。もし1本5000円の化粧水を半年分で6本買うと3万円…と思うと買えません。貧乏性なのです。その他、メイク落としやら洗顔フォーム、BBクリーム等を買い、15000円ほど使いました。


お薬は常備薬として家に置いておきたいものです。使わずに消費期限が切れてしまうものもあるので、必ず一時帰国前に薬の箱をチェックして必要なものをチェックしています。

<関連記事>
お薬の話 その2 〜家にあると安心の常備薬〜



●衣服(夫婦の服、下着類、靴)40000円
買うつもりだった子供服は『子供用品買いたい放題ツアー』をプレゼントして貰ったので、0円でした。夫はワイシャツの下に着る下着はUNIQLOのエアリズムが一番快適と言うのでまとめ買いです(冬の帰省時には買えない為)。

私の服は夏のバーゲン品をたくさん買いました。私が日本にいたころと流行が変わっていて「何がオシャレなのかわからない」という若干の浦島太郎状態を味わいつつの買い物です。


●誕生日プレゼント 5000円
今回は子供の誕生日プレゼントを事前に購入。子供の目に触れないようにこそこそと持って帰り、誕生日まで隠しておきます。


●書籍類 4000円
電子書籍を購入するようになってから持ち帰る分はかなり減りましたが、子供の本はペーパーで購入です。新古書を扱う店で購入しました。


●家電製品 5000円
今回は電動歯ブラシなどを購入。


●医療費 5000円
歯医者で歯科検診を受けクリーニングをしてもらいました。
また、子どもの眼の調子が悪かったので、眼医者に行きました。
(住民票を抜いてきているので、子どもの医療助成金などは受けられません。)

というわけで、

合計 約116,000円

その他、使途不明金がありますが…。

今回は日本の家族に色々お支払いしてもらったのと、あまり遠出せず、家の庭でプールをしたり、公園で散歩したり、あまり外食をせず家で料理をしていたので支出が抑えられました。

駐在員の一時帰国時の出費としては平均を大きく下回るんじゃないかなと思うのですが、いかがでしょう!?


それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング


posted by harutaro at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。