2014年10月23日

お魚のさばき方をマスターしてホーチミンでも美味しくお魚を食べよう★

新鮮なお魚が買える3Sach(バーサック)やKhoaiではお魚は1匹そのままの姿で売られています。お店でスタッフに「Cut Fillet(カットフィレ)」と言えば2枚か3枚おろしにしてもらえます。

お魚やさんの3SachやKhoaiの情報はコチラの記事を参照してくださいね↓

知っていると便利なお店!その2〜食卓が充実する食材店〜


大型魚はなかなか自分でさばくことは難しいのでお店で処理してもらいますが、アジぐらいの大きさなら自分で処理すれば日本流のさばき方にできますね。(ベトナムでは口元をバサっと切り落とされて見た目が怖いので…)

今日は、お店でよく見かけるお魚のアジ、舌平目、イカのさばき方を動画付きでご紹介します。


  アジのさばき方

基本の魚のさばき方。これをマスターすれば、サバやさわら、スズキなども手順はほぼ同じ!


@ 鱗をとる
鱗取りが便利ですが、無ければ包丁の背でもできる。鱗取りは100円均いつショップなどで購入できる。
A 頭を落とす
 胸びれのつけ根のところに包丁を入れる。お腹に少し切れ目をいれ、内臓を切り落とさずに頭と一緒に引っ張る。
B 内臓を洗う
骨の近くの血をこすって血合いの部分をよく洗い流す。この部分を手抜きすると、塩焼きにする時など。あとから血がしたたり落ちます。
C 3枚におろす。
   お腹の部分から包丁を入れ、中骨と身を切り離し、さらに背びれの方からも包丁を入れる。逆も同じ。
D 腹骨をとり皮をはぐ。
  ベトナムで買ったアジが一度異常に皮が固かったので、固いなと思ったら皮をはぐのがおススメ。柔らかければゼイゴ部分を切り落とすだけでよい。


舌平目のさばき方

美味しそう・・・ だけど、これはハードル高いと思ってなかなか手を出せずにいました。でも、皮を頑張ってはげばあとは簡単なんですね!


@ 鱗をとって、頭に少し切れ目を入れる。
A 手に塩を付け、頭をしっかり押さて皮をはぐ。
B 頭と尾を落とす。
C 血合いを取り、水洗いする。


  イカのさばき方

イカは自己流にさばいていましたが、こうやって動画でチェックしてみたら、なるほどなるほど。目やくちばしをどうすればいいかわかりやすいですね!


@ 胴体と内臓の繋がっている部分を手で離し、ゆっくり足を引き抜く。
A 耳の付け根に指を入れてはがし、一気に皮をひく。
B 皮をむいていく。
C イカのミミも裏側に包丁を入れ、皮をむく。
D 胴体は目の少し下に包丁を入れ、トンビを外す。

それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング



FC2 Blog Ranking
JRANK人気ブログランキング
ブログ王ランキング とれまが人気ブログランキング
posted by harutaro at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ : 日本の味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。