2016年01月23日

2月のホーチミンのお天気・服装…気を付けることは?

今日は2月のホーチミンを初めて過ごされる方、旅行で来られる方向けに2月のホーチミンの天候や服装などの情報や季節の行事などについてお伝えします。


 2月のホーチミンの天気と服装

ホーチミンは1月が最も気温が低い季節ですが、2月も気温が低い日が多いです。特に夜間や早朝は肌寒く感じることもあり、ノースリーブが、基本的に服装は日本の夏服でかまいません。

乾季ですので雨がほとんど降りません。降っても数時間でやむことが多いです。その為、道路上のホコリや排気ガスが舞い上がり、かなり埃っぽいと感じます。マスクなどを着用し、室内では空気清浄機を使用しましょう。

また、気温が低めとはいえ、紫外線は日本の真夏並みです。しっかりと日焼け対策をしましょう。


 この時季ホーチミンで気を付けること


12月〜2月末までのこの時期はひったくりやスリが多発しますので、注意しましょう。移動は徒歩ではなく、タクシーを住居・ホテルの前から使いましょう。

http://harutarohcmc.seesaa.net/article/410563329.html
★要注意★年末年始〜テトまで犯罪多発する時期です。

日本でインフルエンザが流行する季節です。日本からの出張者や一時帰省者からインフルエンザに感染し、ホーチミンでも日本人コミュニティの間で流行することがあります。

また、一年で最も気温が低い季節です。風邪もひきやすいので気を付けましょう。


2月のホーチミンは旧正月でお休みが多い!


2月7日が大晦日、8日が旧正月の元旦です。2月8日〜11日までがテト期間、そして12日がテトの振替休日となり、多くのお店がお休みになります。

ホーチミン旅行のツアーが格安で売られていたりしますが、お店やレストランがかなりしまっているので、申し込みの際はお気を付けください。

在住者の方は、かなりの期間、店頭に野菜や玉子、肉類が並ばないことが予想されます。お店は開いていても、商品の入荷がありません。テト前の野菜や玉子が並べられています。旅行前に冷蔵庫を空っぽにしてしまい、帰ってきてから苦労したなどの話を毎年聞きますので、冷凍できるものや長期保存できるものなどを確保しておくと安心ですね。


それでは皆様、
エンジョイ✨ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング


posted by harutaro at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お天気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。