2015年02月09日

ホーチミンの旧正月・テトのお年玉事情!

旧正月(テト)が近づいてきましたね。

街中も賑やかにテトの飾りが施され、その前で写真を撮る人々でごった返し、道路は渋滞しています。さて、今の時期、話題になるのが「テトのお年玉を誰にいくら渡すか」ということでしょう!

●人気の紙幣は縁起の良い赤いお札 20万ドン札&5万ドン札
御年玉には縁起が良いとして赤い紙幣が喜ばれるので、渡す金額に迷ったときはまずは20万ドンか5万ドンで検討します。できれば銀行で新札を用意します。

5万ドン以下でも勿論赤い紙幣があるけれども、インフレが続くベトナムではもはや子どもも喜ばない額らしいです…。

●個人で雇っているメイドさん
お年玉とは少し異なりますが、個人で払っているメイドさんには、テトの時期にボーナスを渡す契約をされている方が多いようです。その額は普段の月給のおよそ半月分から2ヶ月分。毎日来てもらっている方は大目に渡す方が多いようですね。

●サービスアパートメントのスタッフやドライバー
アパートのレセプション、セキュリティ、クリーニングスタッフには5万ドンを渡す人が多いようですね。でも、ドライバーにはもう少し多めの20万ドン、50万ドン以上渡す人が多いようです。

●お年玉袋はどこで売ってるの?
スーパーやコンビニ、市場、路上などあらゆるところで売っています。大金を包む場合はそれなりの大き目のゴージャスなお年玉袋を。


ホーチミン お年玉袋.JPG

それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング



posted by harutaro at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。