2015年02月27日

【無駄話】きっちり区別したい話

文化の違いといえば簡単だけれど、長く生活していると色々と出てくる気になること。

●休みと仕事の区切り
日本では、長期休暇の最終日と初日は休むな!という暗黙のルールがある職場が多いですよね。(勿論ないところもある。)最終日や初日は忙しいことも多いし、お休み気分でダラダラせず気持ちを切り替えて効率よく仕事を再スタートさせるためにも重要なことだという考え方もあるでしょう。

しかーし、ここはベトナム。

テト休みが終わってもなかなか帰ってこない従業員。そもそもテト休みに入る前から休みに入る従業員。そして帰ってこないどころかそのまま辞めてしまうことも多いと聞きます。

勿論メイドさんも…
休みは休み、仕事は仕事ときっちりしてほしい〜。

●歩道と車道の区切り
今日は歩道を歩いていたら、一方通行の車道を逆走するために歩道を走っているバイクが後ろからピッピーピッピとうるさくクラクションを鳴らしてきました。振り返ると若いバイクの女性が。しかし、歩道には駐輪しているバイク、路上でコーヒーを飲むおっちゃん、屋台で働くおばちゃん、そしてガタガタの道と障害物がたくさんあり、歩道を歩くのも大変な状態。なのに、さらに道をバイクのためにあけろというのか。

勿論、歩道を走るのはベトナムでも、一方通行を逆走するのも、歩道を走るのも違法。

なのになんだよ、その態度は!
じりじりと後ろから詰めて私に道を空けるように迫ってくるわけです。

しかしまぁこれが日常なわけです。ようやく横に避けると、若い女性のバイクの運転手はじろりと私に一瞥をくれたのち、また次の障害を乗り越えるべく突進していきました。そして、それに続けとばかりにやってくる2台目、3台目のバイク…。

やれやれ。

歩道は歩道!車道は車道!これはきちんと守ってほしい!


●靴を脱ぐ場所、脱がない場所の区切り
アパートのスタッフが部屋の備品を届けにやってきました。

我が家は勿論日本風に玄関で靴を脱ぐスタイルで彼もそれをよく知っているはずなのですが、急いでいたのでしょう。靴を履いたまま、つま先でちょいちょいと歩き、テーブルの上に備品を置いていきました。
つま先もダメ−!

まぁ、普段の彼はよくわかっているので、大抵は靴を脱ぐ場所の数歩先で脱いで、「外」を数歩歩いた足で室内に入ってきます。これも本当は嫌ですが、大目に見てます。

靴を脱ぐ場所が曖昧。これ、ベトナム人だけではありませんよね。むしろ日本人が特殊かなと思ってます。



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←そうだよねーと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング



posted by harutaro at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。