2015年04月08日

【NEWS】4月16日から電気料金7.5%引き上げ

何でも安いというイメージのベトナムですが、生活してみると安くないと思うものが「電気代」。常夏のホーチミンではエアコンをよく使うので日本より高い電気代を支払っているご家庭も多いようです。

その電気代がなんとなんと7.5%も値上げというニュースが入ってきました。

16日からの新電気料金表を正式発表、時間帯別料金も導入
http://www.viet-jo.com/news/life/150313072047.html



しかも、日本人が住んでいるアパートの多くはオーナーが電気代を決めていることが多く、発電機使用料も含まれるため、値上げ率はもう少し高くなりそうです。

というわけで、月々200万VND(約11,000円)ほどの電気代を支払っていたご家庭では、おおよそ15万VND(約830円)以上の値上げとなるでしょう…。


最近ホーチミンに来られた方、これから来られる方、水光熱費がどの程度かかるのか心配な方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方は以下の記事を参考にしてみてください。

ホーチミンの水光熱費
http://harutarohcmc.seesaa.net/article/398351082.html




それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーチミンの水光熱費

今日はホーチミンの水光熱費についての記事です。ホーチミンの賃貸住宅の場合、水光熱費は家主(アパートのオーナーやサービスアパート側)が独自の料金を設定していることが多いため、借りている家によって同じ使用量でも値段が違います。家賃に含まれる場合もありますので、家を借りる際に要チェック項目です!


pc46.gif


 電気代


我が家の場合は電気代が家賃に込みなので、友人知人から情報をいただきました。

家族3〜4人構成で2〜3bedroomでは、200万〜400万VND(約1〜2万円)前後
1bedroomの方は高い月でも100万〜150万VND(約5000〜7000円)程度で、エアコンを使わない時季では50万VND程度、のようです。


電気代が高くなる要因は?
一番はやはりエアコンでしょう。
12月から2月頃の涼しい季節はエアコンをあまり使用しないため、電気代が下がります。

ベトナムの家には部屋の壁に断熱材が入っていることが少ないので、天気の良い日は壁があっためられて、壁を触るとあったかい。こうなるとエアコンをつけてもなかなか部屋が涼しくならず、エアコンが使用する電気量が多くなる原因ともなります。最上階や角部屋はエアコンが効きにくく電気代がかさむ要因となります。窓も断熱ガラスはありませんから、窓の大きな部屋も同様です。

そして、キッチン。最近は安全性を重視して電気コンロが多いようです。そうです、日本の一般家庭で主流のIHではなくて電気コンロ。これが、非常に熱伝導率が悪く、電気代が高い要因なのに火力が弱いです。お料理をされるのが非常に好きな方はガスのお部屋を探されてもいいかもしれません。


電気代が高い人の話をまとめると、

キッチンのコンロがガスではなく電気
電気コンロでよく料理をする
部屋が最上階
部屋が角部屋
部屋の日当たりがよい
部屋の天井が高い
部屋の窓が非常に大きい
エアコンをよく使う
エアコンが埋め込み式で全室一括で冷房
エアコンの掃除は1年に1度程度
住居に大型の発電機が設置されている


等の条件に当てはまる方は電気代が高い傾向にあります。
物件選びの際に参考にしてみてください。

 水道代

サービスアパートメントでは家賃に水道代が含まれている場合が多いようです。あまり周囲に水道代を払っている人がいないので、ネットで調べてみたところ…

◇世帯向け水道料金(1人1カ月当たりの1立方メートルの料金)
・4立方メートル未満:5300VND
・4立方メートル以上6立方メートル未満: 1万200VND
・6立方メートル超: 1万1400VND
http://www.viet-jo.com/news/life/130103082450.htmlより引用)

だそうです。ちょっとこれだと分かりにくいですね。
東京都水道局平成24年度生活用水等実態調査によりますと、世帯当たりの平均使用水量は、2人家族で16.2立方メートル、4人家族で25.1立方メートルなので…、

1カ月あたり
2人家族 18万4680VND(約923円)、
4人家族 28万6140VND(約1431円)


といったところでしょうか。


●じゃあ、飲料水代は?
飲料水はホーチミンのお水の話で書いたように、人によって使用量が全く異なります。

一週間に消費する飲料水は非常によく水を使う人で5本です。でも私の周囲では週に1〜2本程な人が多いように思います。

Kirifuriの19L入りお水が 1本2万8000VNDなので(年々値上がりしていますが)、
非常によく飲料水を使う人が月に22本消費した場合、61万6000VND(約3080円)、
週に1本消費の方だと月に4,5本なので、11万2000VND〜14万VND(約560〜700円)

ぐらいでしょうか。


 ガス代

ガスはプロパン式が多いのですが、サイゴンパールアパートメントなどで都市ガスが導入されていると聞きました。

プロパンガスのお値段がその都度若干異なるのですが、小サイズのプロパンガスが20万VND(約1000円)、中サイズが30万VND(約1500円)ぐらいです。
よく料理をする方で小型のプロパンを2か月に一度、ほとんど料理をしない方なら半年以上持つようです。

よく料理をする人でも月に500円ぐらい
ということは、かなりお安いですね!

それでは、皆様

エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ



 ブログランキング

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキングに参加中!
posted by harutaro at 10:44 | Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月09日

ホーチミンの旧正月・テトのお年玉事情!

旧正月(テト)が近づいてきましたね。

街中も賑やかにテトの飾りが施され、その前で写真を撮る人々でごった返し、道路は渋滞しています。さて、今の時期、話題になるのが「テトのお年玉を誰にいくら渡すか」ということでしょう!

●人気の紙幣は縁起の良い赤いお札 20万ドン札&5万ドン札
御年玉には縁起が良いとして赤い紙幣が喜ばれるので、渡す金額に迷ったときはまずは20万ドンか5万ドンで検討します。できれば銀行で新札を用意します。

5万ドン以下でも勿論赤い紙幣があるけれども、インフレが続くベトナムではもはや子どもも喜ばない額らしいです…。

●個人で雇っているメイドさん
お年玉とは少し異なりますが、個人で払っているメイドさんには、テトの時期にボーナスを渡す契約をされている方が多いようです。その額は普段の月給のおよそ半月分から2ヶ月分。毎日来てもらっている方は大目に渡す方が多いようですね。

●サービスアパートメントのスタッフやドライバー
アパートのレセプション、セキュリティ、クリーニングスタッフには5万ドンを渡す人が多いようですね。でも、ドライバーにはもう少し多めの20万ドン、50万ドン以上渡す人が多いようです。

●お年玉袋はどこで売ってるの?
スーパーやコンビニ、市場、路上などあらゆるところで売っています。大金を包む場合はそれなりの大き目のゴージャスなお年玉袋を。


ホーチミン お年玉袋.JPG

それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング

posted by harutaro at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月12日

ホーチミンで日本食(ランチ)を食べるといくらぐらいなの?


11月11日時点で、一ドル116円まで円安が進んでいますね。ベトナムドンでは100円が18,294VNDということで、先月までは20,000VNDはおおよそ100円という感覚で計算していましたが、20,000VNDはおおよそ109円ですね。高額紙幣の500,000VNDだと、おおよそ2,700円です。

 駐在員の方によっては、給料が円払いとドル払い両方の方が多いようですが、円払いのみの方も少なくないので、為替の動きが今後気になりますよね。


 さて、ホーチミン生活で削りやすい出費といえば、外食費。人によると思いますが、毎日外食の方もいれば、月に数回のみの方もいらっしゃると思います。ホーチミンで日本食を食べるといくらぐらいなのか、気になる方のために、最近、私が頂いた食べた日本食レストランのランチのお値段をご紹介します。表示の値段の他に税金(10〜15%)がかかります。

●えびす 天丼 120,000VND
ホーチミン えびす 天丼.JPG
えびす
住所:35Bis Mac Dinh Chi, Quan1


●居酒屋さかい 寿司セット 178,000VND
ホーチミン さかい 寿司定食.JPG
居酒屋さかい
住所:70 Mac Dinh Chi, Quan1


●春夏冬 海鮮定食 200,000VND
ホーチミン 春夏冬 海鮮丼.JPG
春夏冬
住所:17 Ngo Van Nam,Quan1


●いもたろう 月見つくね定食 120,000VND
ホーチミン いもたろう 月見つくね.JPG
いもたろう
住所:8A1 Lê Thánh Tôn, Quận 1


●ミルーア ランチセット 炎のシーフードスパゲティ 170,000VND
ホーチミン ミルーア パスタランチ.JPG
ミルーア
住所:8/8 Lê Thánh Tôn, Quận 1



ベトナム料理のランチだとピンキリで、20,0000VND〜250,000VNDぐらいでしょうか。でも、20,000VNDのお店だともちろん、コムビンザンなどと呼ばれる大衆食堂で、ハードルが少し高め。ちょっとこぎれいなお店となると、100,000VND〜200,000VND前後でしょうか。

それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング

posted by harutaro at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月06日

【どーんと公開】我が家の夏の日本一時帰国にかかった費用はなんと…!



7月8月と日本に帰省されていた方は多いと思います。我が家は私と子どもだけで一時帰国し、全部で67kgの荷物を持って帰りました。というわけで、我が家の夏の帰省費用を大公開!

 夏の一時帰国でかかった費用…


●交通費(日本についてからの移動費)2000円
今回は空港への送迎を含め実家の車の移動が多かったので激安でした!普段はン万円の移動費がかかります。


●娯楽費 0円
子供が楽しめる場所に出かけたりしたのですが、親が払ってくれたのでこのお値段です。ありがとうございました…。


●外食費 3000円
一緒にお出かけした方におごっていただいたりしたので、このお値段です。ありがとうございました…。


●食材 12000円
次回の冬の帰省までの半年分です。レトルト食品をあまり買わなかったのと、AEON等日本食材が比較的安価に入手できるようになったことで、今回は安く抑えられました。


●生活雑貨・キッチン用品15000円
食器洗剤、洗濯ネット、歯ブラシ、歯磨き粉…などなど細々…。

ついにベトナムの食器洗剤に愛想をつかして、今回は日本から運ぶことにしました。毎日イライラしながらゴシゴシと洗うよりも日本の洗剤でさっと洗おうと思いまして…。

今回買った中で皆様にもおすすめしたいのが、これ。包丁研ぎホルダー。amazonで750円。包丁を砥石で研ぐ際に包丁を一定の角度にキープできる優れものです。

ホーチミン 便利 持ち物.JPG

●お薬・化粧品等 25000円
 化粧品は安いものを使っています。もし1本5000円の化粧水を半年分で6本買うと3万円…と思うと買えません。貧乏性なのです。その他、メイク落としやら洗顔フォーム、BBクリーム等を買い、15000円ほど使いました。


お薬は常備薬として家に置いておきたいものです。使わずに消費期限が切れてしまうものもあるので、必ず一時帰国前に薬の箱をチェックして必要なものをチェックしています。

<関連記事>
お薬の話 その2 〜家にあると安心の常備薬〜



●衣服(夫婦の服、下着類、靴)40000円
買うつもりだった子供服は『子供用品買いたい放題ツアー』をプレゼントして貰ったので、0円でした。夫はワイシャツの下に着る下着はUNIQLOのエアリズムが一番快適と言うのでまとめ買いです(冬の帰省時には買えない為)。

私の服は夏のバーゲン品をたくさん買いました。私が日本にいたころと流行が変わっていて「何がオシャレなのかわからない」という若干の浦島太郎状態を味わいつつの買い物です。


●誕生日プレゼント 5000円
今回は子供の誕生日プレゼントを事前に購入。子供の目に触れないようにこそこそと持って帰り、誕生日まで隠しておきます。


●書籍類 4000円
電子書籍を購入するようになってから持ち帰る分はかなり減りましたが、子供の本はペーパーで購入です。新古書を扱う店で購入しました。


●家電製品 5000円
今回は電動歯ブラシなどを購入。


●医療費 5000円
歯医者で歯科検診を受けクリーニングをしてもらいました。
また、子どもの眼の調子が悪かったので、眼医者に行きました。
(住民票を抜いてきているので、子どもの医療助成金などは受けられません。)

というわけで、

合計 約116,000円

その他、使途不明金がありますが…。

今回は日本の家族に色々お支払いしてもらったのと、あまり遠出せず、家の庭でプールをしたり、公園で散歩したり、あまり外食をせず家で料理をしていたので支出が抑えられました。

駐在員の一時帰国時の出費としては平均を大きく下回るんじゃないかなと思うのですが、いかがでしょう!?


それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。