2014年08月25日

ベトナム語にみるベトナムの文化

vietnamesefarmer.jpg

語学を学ぶと背景にある文化の違いも学べますよね!私はベトナム語は習っておらず、生活している中で少しずつ知っている単語を増やす程度のレベルですが、今日は、私が興味深いなぁ!と思ったベトナム語を紹介します。


● Mua 1 Tặng 1
店頭や、スーパーで見かける「mua 1 tặng 1」というベトナム語なんですが、英語で「Buy 1 get 1 free」という意味で、つまり「一つ買うともう一つおまけ!」的な意味です。

あまり日本ではない割引の仕方ですね。これ、結構戸惑います。二つもいらないけど〜…という時が多いんですよね。あと、謎の調味料がテープでぐるぐるくっつけられていたり。お得感全然ないよ〜と思いつつカゴに入れています。

在庫を減らせる、割引率の計算ができない顧客にもわかりやすいという理由があるようですが、日本にはあまりない販売の仕方ですね。


● Mấy tuổi?  Bao nhiêu tuổi?
何歳ですか?という意味。
子供が大好きなベトナム人。よく子供の年齢を聞かれます。どうやら、2歳ぐらいまで月齢で数えるようです。1歳6か月のような答え方をすると、えーっと?という顔をされるので、18ヶ月と答えるのですが、ぱっと月齢で出てこなくて、いつもえーと、えーとと戸惑います。


● Hết giờ.
あ、時間だ、という意味。
ベトナム人は日本人と時間のとらえ方がなんだか違うなと思います。日本人なら開始も終了も時間ぴったり。

ところが、ベトナム人ワーカーは終了時間の20分ほど前からそわそわ。タイムカードの前で列を作ったりしているそうです。いやいや、時間にルーズなベトナム人とか言って遅刻するのに就業時刻はぴったりなわけ?と思うわけなんですが…。時間にルーズというか、「今一番自分が楽しい時間を過ごす」という感じですね。


● Em ơi
年下の女性への呼びかけの言葉。「ちょっと、あのー」という感じですね。

ベトナムは年上を敬うので、自分より年上なら『Chi ơi』か年下なら『EM ơi』と呼び方が変わります。でも、男尊女卑の思想もありますので、男性は年上も年下も『Anh ơi』。アパートの男性スタッフは夫に対してはうやうやしく接しますが、私に対してはフレンドリーです。ベトナム人奥様が家庭内で非常に強いのは有名な話なのですが…。


それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 : ベトナム語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月26日

まずはこれだけ、ベトナム語!


ベトナムに住んでいたら自然にベトナム語が話せるようになると思っていたら、大間違いでした!

私は日本語か英語のテレビを見て、ほぼ日本人と付き合い、ご近所さんやスタッフとは英語で話すという生活ですし…。ベトナム語を話せる方はベトナム語教室に通ったり、家庭教師に来てもらったりしていますね。

ベトナム語学習において最大の難関は発音。とにかくカタカナ発音のベトナム語はことごとく通じません。覚えてウキウキ使う→はぁ!?と言われて落ち込む、の繰り返しです。

きちんと学んでいない私は、最近、空気をよむ能力が高まり、掃除のスタッフやタクシーの運転手さんが話してきたことが直観でわかり、さらに相手に雰囲気(あるいは顔芸)で伝えるという能力が備わりました。まぁお互い誤解の連続ですが。


そんな私が実際に覚えてコミュニケーションが楽になったと思うベトナム語をご紹介します。

1. 挨拶
まずは挨拶! 「こんにちは」という意味の「xin chào(シンチャオ)」です。でも、これは知り合い同士では使わず、友達に使うと外国人ぽいなと感じるようです。

こんにちは xin chào(シンチャオ)
年下の女性 Chao em(チャオ エム)
年上の男性相Chao anh(チャオ アイン)
女性Chao chi(チャオチー)
ありがとう  cảm ơn(カムオン)
ごめんなさい xin lỗi(シンロイ)



2. 数字
お金を払う時に便利です。でも、私、数字に慣れるのに半年ぐらいかかりました…。今でも口頭で数字を言われるとわからないことがあります。日本人にありがちなのが、よく聞き取れなかった時にお釣りをもらえばいいやと思って10万VNDを差し出したりします。たいていはちゃんとお釣りを返してくれますが、お釣りを誤魔化される可能性があるので、聞き取れなければ紙に書いてもらったりしたほうが良いです。

1 một(モッ)
2 hai (ハァイ)
3 ba (バァ)
4 bốn (ボン)
5 năm (ナム)
6 sáu (サウ)
7 bảy (バイィ)
8 tám (タァム)
9 chín (チン)
10 mười (ムイ)



3. タクシードライバーへの指示
度々遠回りされ、一生懸命覚えました。少しでもベトナム語を話すとぼったくり料金を提示されることも、遠回りされることも無くなりました。タクシーの運転手さんは外国人に慣れているのか、割と感良く理解してくれ…る?

〜へ行ってください cho tôi đi đến 〜 (チョートイディーデン)
まっすぐ行って đi thẳng(ディータン)
右に曲がって quẹo phẩi(クエオファイ)
左に曲がって quẹo trái(クエオチャイ)
Uターンして quay lại(クアイライ)
ここで止まって dừng lại ở đây(ユンライアーダイ)



4. 持ち帰ります。
お持ち帰りは私が一番最初に覚えたベトナム語です。日本にいる時からこれの単語使おう…と思い、ホーチミン到着当日には近所のお店で「mang về(マンヴェー)」して家で頂いた思い出があります。

ランチにいったお店で、美味しかったお料理を「mang về(マンヴェー)」して家族の夕飯にしたりもできますし、頼みすぎて食べられなかった分も「mang về(マンヴェー)」することができます。

お持ち帰り mang về(マンヴェー)
ここで食べます ăn ở đây(アンアーダイ)


5. ベトナム語わかりません
これを言った後、お相手は困惑した顔をして気まずい雰囲気が流れることが多いので、私はあまり使いませんがいざという時助かります。

ベトナム語がわかりません。Tôi không hiểu tiếng Việt.



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。

 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANK人気ブログランキング
ブログ王ランキング とれまが人気ブログランキング
posted by harutaro at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学 : ベトナム語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。