2015年12月03日

【NEWS】ホーチミン:衛生基準満たす製氷施設は1か所のみ、当局が公表

ホーチミンでのお水の話をしたところで、氷の話がニュースになっていました。

ホーチミン:衛生基準満たす製氷施設は1か所のみ、当局が公表


VietJoの記事によると、

「衛生基準を満たしているとして公表された製氷施設は1か所のみ」だそうです。


ちなみに
「7月に市内製氷工場22か所の抜き打ち検査を実施した結果、調査対象工場の54.5%に当たる12か所で、塩素のほか、大腸菌、大腸菌群、糞便性連鎖球菌、緑膿菌など腸疾患や下痢を引き起こす細菌の感染が確認され、衛生基準を満たしていないことが明らかになった。」

ひえーっ。大腸菌はやばいでしょう。大腸菌は!

でも、そもそも製氷施設から出荷された後の管理状態が今一つなのも在越がながい皆さんならご存知ですよね。

・氷を簡易な包装でバイクに積み、溶けた水をぼたぼた落としながらほこりまみれの道路を走る。
・途中の積み替えは歩道の上に置いて行う。
・店舗の氷いれがそもそも不衛生。

などなど。

お腹の弱い方はドローカル店では飲み物を持ち込みしたり、缶ジュースにストローを直接さして飲んだりした方がいいかもしれませんね。

私は「チャダー(氷入りお茶)」をよく飲みますが、正直、氷が原因でお腹を壊した記憶は今のところありません。

それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月02日

ホーチミンのお水の話

ところで、皆様、飲料水はどうしていますか?

これはホーチミンに来る前から気になっていることだとおもいます。水道水は飲めないので買う必要がある…という前知識があるにもかかわらず、ホーチミンで実際に台所でお料理をする時に混乱すると思います。

「あれ?野菜をゆでる時のお水は水道水でもいいんだっけ?」
と、迷ったあげく飲料水(飲料水=購入したボトル入り水)を使ってゆでてたのに、その後水道水にうっかりさらしてしまい、意味なかった…と落ち込む…。

「おそばを茹でるときのお水は?」
「おそばを茹でた後に水にさらす時は?」
「野菜を洗う時のお水は?」


1年たてば自分なりのスタンスができてくるのですが、それまでは不安な気持ちの中で試行錯誤。
正直、正解はないのですよね。

そんな迷える子羊な皆様の参考になればと、Harutaro的に飲料水の使いどころでレベル分けしてみました。


 あなたはどのレベル?警戒レベル別飲料水はここに使う!


<警戒レベル5>相当な慎重派!
洗顔、洗髪、歯磨き時のうがい。
食器を洗うときの最後のすすぎ。
あるいは、持参した食器乾燥機で熱殺菌(Harutaro注:効果不明)。
飲み水は飲料水を沸かして飲む。
ウォーターサーバーは使わない(内部の汚れが気になるから)。
外食は基本しない。
ローカルレストランは決して行かない。

<警戒レベル4>気を遣うタイプかも。
お料理に使う水はすべて飲料水。
外食時に氷なしの水を頼む。
外食時に生野菜は食べない(ほとんどのお店で水道水であらっていますからね)。

<警戒レベル3>ちょっと気を使ってます。
お米を洗うときの最初と最後。
麺類をゆでたときの最後に流水で締めるとき。
生で食べる野菜を最後に洗うとき。

<警戒レベル2>あまり気にしないタイプ。
水を飲むときのみ。

<警戒レベル1>問題に気づいてないタイプ。
「え?ボトルの水買ったことないよ。飲み水?水道水沸かして飲んでたけど、何か?」
…なかなかこういう方はいません。

Harutaroは歯磨きも洗顔も水道水です。茹でる野菜を洗うときも水道水です。野菜をゆでる水は飲料水です。お米は水道水で洗いますが(第一回はよく水を吸うと聞いて飲料水を使っていた時期もあるけれど)、お米を炊くときは飲料水です。飲み水は麦茶を冷蔵庫に用意するため、飲用水で煮出しています。

おそらく沸かしたお湯でお腹を壊すことはないと思うのですが、有害物質の混入の可能性も気になるので、
この自分なりの基準は生活していて安全だと思える、面倒くさくない、という完全に個人的主観によるものです。


  宅配サービスが便利です


19Lや20Lの飲料水は宅配サービスが便利ですね。サービスアパートでは、スタッフに言えばその都度お水を届けてくれるところもあります。

宅配を頼む際は、名前、住所、部屋番号と電話番号を伝えます。配達日時は指定できないことが多いですが、朝注文するとその日のうちに届けてくれることが多いです。保管場所などを考えると注文数は5本程度がおすすめです。

霧降
日本語で注文できます。日曜日はお休みです。
当日配達してくれますが、月曜日は翌日配達になることもあります。

住所: 204 NO TRANG LONG ST., BINH THANH DIST.
TEL: 090-381-5594 or 08-3843 2474
FAX: 08- 3843 3437
Eメール: kirifuri@kirifuri.com.vn - asagiri@vnn.vn

Seiryu
水が美味しいと評判です。配達は5本から。

Top Globis(販売代理店)
住所:135B Dien Bien Phu St., Binh Thanh Dist.
電話:(08) 5414 7002 (Ms.ホン/Hong、日本語)
Eメール:jinzai@top-globis.com

LaVie

ネットで注文できます。LaVieは硬水だと思っていたのですが、
HP見ると軟水ですね。Nestleのお水ですので安心ですが、お値段高めです。
http://www.laviewater.com/index.php/home#order



  浄水器・浄水ポットも並行利用すると便利


蛇口の形があえば、浄水器を取り付けているご家庭もありますね。蛇口の形が合わなくても浄水ポットがあります。浄水器・浄水ポットはほとんどの製品が飲めない水道水を飲めるようにするのではないので、野菜を洗ったりするのに便利です。ブリタなら交換フィルターが800円(2ヶ月に一度交換)でリーズナブル。ホーチミンで売られているのを見たことがありませんが、日本のamazonでお安くかえます。

【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) マレーラ Cool -
【高除去12項目で2ヵ月交換】 ポット型浄水器 BRITA(ブリタ) マレーラ Cool -

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

それでは皆様、安全なお水を飲んで
エンジョイ✨ベトナムライフ!
posted by harutaro at 07:39 | Comment(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月01日

Harutaroの日本から買ってくる予定の物リスト!2016冬・生活雑貨編を大公開

昨日の「Harutaroの日本から買ってくる予定の物リスト!2016冬・食料編を大公開」に引き続きまして生活雑貨編です。毎回ですが、食料品編に比べて変なものが多いので、あまり参考にならないかもしれません。

■台所用品
・ゴム手袋
お気に入りのゴム手袋があるのですが、1〜2ヶ月に一度交換するので大目に。これは帰省するたびに買っています。

・食器洗剤
ベトナムの食器洗剤だとお弁当箱の汚れがいつまでたっても落ちないのですが、さすが日本の洗剤は落ちまくります。一度持って帰るとやめられなくなる一品。

・製菓用品
マフィン型、ピザストーン、パンマット、泡立て器、
ベトナムでお菓子作りをするようになったのですが、今ではすっかり趣味となりました。

■衛生関連
・コンタクトレンズ
いつもはネットの激安ショップで大量注文(注:到着までに時間がかかるので、早めに手配。)していますが、今回は見えにくくなっているので調整するため眼医者&ショップにいって購入。

・髭剃りの歯
勿論夫用。

・化粧品
やっぱり日本製だよね。ドラッグストアでまとめ買い。

・生理用品
特に夜用


■日焼け予防、虫除け関連
・子ども用虫除け
大人用はホーチミンで調達。子供用は日本で調達。

・子ども用日焼け止め
ホーチミンで子ども用日焼け止めを買うと、とっても高い〜。



■整理用品
・スパイス類を分類するためのカゴ的なもの。

■衣服&靴
・子供の靴、子どものサンダル
子供の靴は日本で買ってくるものの定番ですよね。

・下着類
夏の帰省だと衣服を大量に購入なのですが、冬だと手に入れられず下着程度です。

■プレゼント
・お土産
ベトナム人用、日本人用、ですがお菓子率が高いです。


こんなリストですが参考になれば幸いです。

それでは皆様、
エンジョイ✨ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。
posted by harutaro at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月30日

Harutaroの日本から買ってくる予定の物リスト!2016冬・食料編を大公開

お前の買ってくるもの見てもしょうがないだろーっという感じの大公開ですが、もし参考になれば…。次の一時帰国の予定は夏で考えているので、おおよそ半年分です。

■インスタント・レトルト系
・カレールウ 2箱

 ジャワカレーの辛口。最近辛いカレーにはまっている我が家。これにレッドペッパーを追加して汗をかきながら食べます。
・カレールウ 子供用 2箱
 星の王子様かアンパンマンの顆粒タイプのルウ。子どもが野菜を喜んでたべるので月に2度は作っています。

・明太パスタの素 2袋
 これ一つあればパスタを茹でるだけなので、我が家では必須のパスタソース。その他のトマト系やクリーム系、オイル系は手作りです。

・ちらし寿司の素 2袋
ホーチミンだとちらし寿司を作る材料をそろえるのもひと手間ですが、これがあれば後は薄焼き卵を焼いて錦糸卵を作れば出来上がり!しかも、上にエビなどの豪華具材を載せると一気におもてなし料理になる便利なやつ。

・いなりずしの素 1袋
時々食べたくなるので。


■調味料系
・みりん 1本
ホーチミンでも売っていますが、一度日本の物を使いだすと戻れなくなってしまい、せっせと運んでいます。

・料理酒 1本
格安のパックのお酒を料理酒として使っています。(料理酒として売られているものは、塩分が入っているので)

・みそ 赤・白 各1パックずつ
白みそがあると、チャンチャン焼きに使えたり、甘めの白みそお味噌汁にしたりと幅が広がるので便利です。味噌の保存は冷凍庫で!

・醤油 1本
ホーチミンで最も簡単に手に入れられる和調味料だと思うのですが、微妙な味の違いが気になるので購入。

・お酢 1本
やっぱり日本の米酢が美味しいですよね。

・べんり酢 1本
今まですし酢を買っていたのですが、最近汎用性の広いべんり酢を教えてもらってはまり中!切った野菜を付けておくだけで、簡単にピクルスが作れるのです。

・上白糖 1袋
ホーチミンで売っているお砂糖のほとんどがグラニュー糖なので、スポンジケーキ用に上白糖を持って帰っています。

・黒糖 1袋
黒砂糖が売っているという噂を聞いたことがありますが、実際見たことがありません。主にパン作りに使っていますが、和菓子作りにも活躍します。

■出汁類
・出汁昆布 2袋、出汁パック 1袋、かつお節 2袋

和食にはやっぱり和風の出汁類が必須ですよね。以前は顆粒の『ほんだし』などを使っていましたが、一度お土産で出汁パック(茅乃舎だし)を頂いて使い始めてから、キチンと出汁を取ることに目覚めました。

・コンソメ キューブ 1袋、顆粒タイプ 1瓶 
ホーチミンにも色々な出汁類が売られていますが、慣れた味のものが使いやすいです。顆粒タイプは手軽に量を調整できるのが便利。

・中華風チキンスープの素 1袋
チャーハンやスープ、中華風の料理の下味に大活躍

・うどんスープの素 1箱
うどんスープと冷凍うどんがあれば、すぐにうどんがいただけるので常備してます。


■麺類、その他
・素麺、そば

素麺は揖保乃糸を愛しているので…。そばも。冬はあまり安く売られてないので残念。

・高野豆腐
湿気やすいので、要注意。

・ひじき
鉄分補給に。これもホーチミンで見たことがないですね。

・増えるワカメちゃん
手軽に韓国製の乾燥ワカメは手に入りますが、理研のワカメちゃんがやはり高品質。

・白玉粉
団子づくりに。餅粉は売られていますが、独特の臭いが苦手で日本から運んでいます。

・わらびもち粉 1袋
持ち寄りパーティでデザート担当になった時に活躍。

・きなこ 1袋
ホーチミンでもきなこが売られていますが、香りがいいので…。

・餡子 2kg
アンパン用餡子。以前は餡子を作っていましたが、下手なので買ってくるようになりました。重いのが難点。(一度空港で荷物を詰め替えるはめになり、大衆の目に餡子をさらけ出したことがあり、恥ずかしかったです。)

・青のり、天かす、紅ショウガ、タコ焼きソース
たこやきパーティ用。


いかがでしょう?なにかお役にたてたでしょうか。

それでは皆様、
エンジョイ✨ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。

posted by harutaro at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月27日

洗濯物が黒ずむ8つの原因と対策


ホーチミンに来てから、じわじわと黒ずんでいく洗濯物を見てずっと残念に思っていました。水質がよくないからだと思っていたのですが…、色々調べてみると原因は水質だけではなかったようです!


 洗濯物が黒ずむ原因8つ!


1. 洗濯物を詰めすぎている。
洗濯機の容量を超えて洗濯物を入れてしまうと洗浄力が落ちてしまいます。少な目の洗濯物をたっぷりのお水で洗うのが黒ずみ予防に有効です。水量を設定できるのであれば、高めを選びましょう。表示された時間よりも洗濯に時間がかかる場合などは明らかに入れすぎです。洗濯槽の7〜8割が目安です。洗濯機の大きさが8kgの場合、洗濯物は6kgが目安です。

2. ドラム洗濯機は黒ずみやすい。
これはアパートに備え付けの方が多いと思うのでどうにもできないかもしれませんが、ドラム洗濯機は少ない水で洗うため、縦型洗濯機よりも汚れの強い水で洗うことになるそうです。2度洗いをすれば黒ずみを抑えられるかもしれません。

3. 外干ししている
外の排気ガスで汚れた空気の中で洗濯物を干すと汚れを吸着してしまいます。

4. 柔軟剤を入れすぎている
洗濯物に吸着した柔軟剤が黒く見えるそうです。

5. 洗剤の量が少なすぎたり、多すぎたりしている。
洗剤が少なすぎると洗浄力が弱まりますし、多すぎるとすすぎきれずに衣服に付着します。

6. 色物と白物を一緒に洗っている。
明らかに色落ちしなければ大丈夫かと思って入れがちですが、少しずつ落ちた色素が洗濯物に色移りして徐々に黒ずみになっていくそうです。

7. 液体洗剤を使っている。
実は液体洗剤よりも粉末洗剤の方が洗浄力が高いんです。決め手はアルカリ度(pH)にあり、アルカリ度数が高いほど洗浄力も高まります。液体洗剤は性質上アルカリ度数を高くできないそうです。最近の粉末洗剤は、蛍光剤、漂白剤、酵素が配合されかなり強力な洗浄力を持っています。

8. 洗濯機の糸くずフィルターが汚れている。
糸くずフィルターの汚れが洗濯物に吸着します。


私、心当たりありまくり…

ところで、本日めちゃくちゃ驚いたことがあります。

  花王の粉末洗剤アタックの洗浄力がすごすぎる


来越当初は日本からせっせと運んできたコンパクト液体洗剤を使用していました。液体洗剤は黒ずみやすいと聞いて、日本向けにも輸出されている某粉洗剤に乗り換えました。それでそれなりに満足していたのです。

が、

本日、最近ホーチミンで発売された粉末洗剤アタックを使ってびっくり!(昨日から使い始めていたのですが、今日気づきました。)
すごく白くなっている…。

色物もうっすら白っぽくなっているぐらい。

ホーチミンで販売されている花王のアタック.JPG

お値段400gで17,500VND(約88円)。

計量スプーンがついておらず、昨日・今日と適当に入れてしまったので、改めて表示を見てみたのですが、ベトナム語で分量が書かれていて読めませんでしたので、日本の花王のHP(http://www.kao.com/jp/qa_cate/clothcleanser_03_02.html)に分量について記載している画像を拝借しました。


縦型洗濯機の場合
ホーチミンの洗剤アタックの分量.gif

ドラム式洗濯機の場合
ホーチミンの洗剤アタックの分量ドラム式の場合.gif


ホーチミンで黒ずまない洗濯の仕方まとめ

・できれば縦型の洗濯機を使う。
・さらには日本製の洗濯機を使う。
・多めの水量で、少な目の洗濯物を洗う。
・洗濯物は色物・白物とに分ける。
・適切な量の洗剤を使う。
・粉末アタックは白くなる。


それでは、皆様
エンジョイ✨ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

 ブログランキング
JRANK人気ブログランキング
posted by harutaro at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。