2015年04月03日

ホーチミンで新しいお友達を作る方法

1年中、新たに日本から家族で来られる方が多いホーチミンですが、特に3月から6月にかけて引っ越して来られる方が多いと思います。

各国をスライド異動してこられるベテランの方もいらっしゃると思いますが、初めて生まれ育った土地を離れる超初心者さんもいらっしゃって、新たな環境に飛び込むことに不安を感じている方も多いでしょう。

特に、「人間関係」は楽しくホーチミン生活を送れるかどうかの重要なキーとなると思います。

でも、心配はいりません。ホーチミンは諸外国と比べ、駐在妻たちの人間関係が非常に良いと聞いています。特に幼稚園・小中学校などのPTA関係は「日本より楽」と言われ、ホーチミンに来てよかったという理由の一つとしてよくあげられています。

まだ一人も友達がいない、という方、

お子さんが日系の幼稚園・小中学校に通われる場合、学校を通して他のお母さん方と知り合う機会が多いので、ほとんど心配はないと思います。新しく来られた方の歓迎会もあります。インターナショナルスクールの場合でも大抵どこにでも日本人の方がいらっしゃいますし、他国のお母さん方と出会う機会も多くなるでしょう。

未就学児のお子様がいる場合、ベビーの会が新たな出会いの場となることが多いようです。同じアパートに赤ちゃん連れの方がいらっしゃったら、一緒に行ってほしいと頼むと心強いですね。もし一人で参加の場合も、「今日初めてです。一人できました。」と言うことを伝えれば、誰かしら気にかけてもらえるはずです。運悪く、その日誰とも話ができなくても、2度3度と通ううちに顔見知りが少しずつ増えていきますよ。

お稽古事に通うのもおすすめです。毎週必ず顔を合わし、共通の話題があるので親しくなりやすいのです。それに運動系は気分転換になりますし、語学系は非常に役立ちますよね!

出身地ごとに集まる県人会、同じ生まれ年や同じ出身校で集まる同窓会、運動を一緒に楽しむサークルなどなど、夜の飲み会中心を活動にしている会は独身者・単身者も多く参加されているようです。

これらの会に参加するには、口コミの他、ベッターやSketchなどの募集ページに掲載されているので連絡を取ってみましょう。



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング



posted by harutaro at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月11日

東日本大震災義援金 ネットでできる募金先 と 非常時にどう行動するかの再確認


東日本大震災の発生から4年がたちました。
あの大きな震災は、ホーチミンに住む日本人にも少なからず影響がありました。
しかし、今は何事もなかったかのように感じてしまいます。

9月のアオザイ会主催のチャリティーバザーがやってくるたびに、末永く支援していくことの大事さを気づかされます。

というわけで、今日はネットでできる募金先を検索してみましたが、大きな災害は東日本大震災以後も世界各地で起きているのですね。

再度、非常時に家族がどのように行動するのかを確認して置こうと思いました。

・学校に通う子ども達の送迎は夫婦どちらが行くのか、
・非常時にどこに避難するのか、
・電話が使えない時の緊急連絡手段
等々…

また、非常時に普段より多めの水と長期保存可能で調理が簡単な食料、非常用道具も準備しておくと良いと思います。

大きな災害などが起こると、ベトナム語のわからない我々は非常に心細い思いをすることになると思います。シミュレーションをしてみて、万が一に備えましょう。

Yahoo ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/support/#tabMenu2



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。
posted by harutaro at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月07日

3月8日は国際女性の日

3月8日は国際女性の日です。

あれ?この前も女性の日だったような・・・と思われた方もいらっしゃるかもしれません。そうです。ベトナムには、3月8日と10月20日の年に二度の女性の日があります。
そのそもは女性労働者が婦人参政権を要求して運動を起こした日とのことですが、ベトナムでは「女性を慰労し、讃える日」らしいです。

とにかく、言葉だけではいけないそうで、ベトナム人女性曰く

「花とか、チョコとか、ケーキとか〜とにかくプレゼントが大事ね。」

だそうです。ベトナム人女性を恋人に持つ日本人男性は、バイクやら、化粧品やら、かなり高額なものをおねだりされている様子。「これ、日本人の彼氏に買ってもらったの。」と彼女たちの貢がれ能力の高さ(=愛され度)を周囲にアピールする道具としても活躍するそうです。

プレゼントしてくれる男性はいないなぁと思っていても、カフェやショップでは女性の日ならではの特典や割引があります。ふと入ったカフェでクッキーをプレゼントされたり、デザートがサービスでついて来たりとサプライズがあるかも。




それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月02日

涙の送別会★幹事さん完全マニュアル

ホーチミン ベトナム航空 マイル.jpg

春の大異動の季節がやってきました。アパートにもちらほらと初めましてとご挨拶する方が増えつつあり、そして、帰るんですという悲しい報告が次々とやってくる…。そう、この季節は一年でもっとも送別会が多い時期です!

初めて幹事を引き受ける方もいらっしゃるかもしれませんね!幹事さんは、送別会の主役に最も近しい友人が自発的に引き受けることが多いようです。みなさん慣れたもので、幹事さん任せにせず、うまく役割分担してスムーズに準備されています。

さてさて幹事さんになったら、主役が感動する素敵な送別会にしたいですよね!
今日は、涙涙の送別会、幹事さん完全マニュアルです!


  送別会当日までの大まかな流れ


1. まずは日時とおおよその参加者を決める。
主役の方は日本に持って帰るものの買い物、引っ越し準備などで大忙しです。また、友人知人が多い方は毎日のように送別会という方もいらっしゃいます。早めにスケジュールをきいて都合の良い日時に決めましょう。

参加者の方にも日時の都合を聞き、送別会の参加の可否を聞きましょう。

2. 主役の方の希望を聞く。
お店は何料理がいいのか、どういうお店がいいのか、行きたいお店はあるか、必ず会いたい友だちはいるか、など確認しましょう。

3. 希望と参加者のメンバーをみて会場を決める。
主役の方の希望にそったお店にするのは勿論の事、お子様連れだと個室や和食、貸し切りできるお店、思い出のお店やたくさん飲めるお店、ちょっとおしゃれなお店など、参加メンバーが楽しめるお店を選びましょう。

幹事さんが行ったことのないお店でいきなり送別会をするよりも、行ったことがあるお味や雰囲気のわかるお店がいいですね。時間に余裕があれば、下見をするのもおすすめです。必要であればお店と打ち合わせをして、お酒やケーキの持ち込みの可否、ベビーチェアの数などを確認しましょう。

4. 送別の品を準備する。
送別の品の予算はおおよそ1人10万VND(約500円)が相場なようです。
Naguのネーム入りテディベアやAmaiの器、美しい刺繍の小物などが人気のようです。本人に何が欲しいかを聞くのもありです。

5. 参加者の方としっかりコミュニケーションをとる
送別会前日まで音沙汰なしということが無いように、LINEのグループ機能などを活用して、参加者の方とコミュニケーションをしっかりとりましょう。プレゼントやお店の予算、主役の方に参加メンバーを伝えるのを忘れないように。

6. サプライズを用意する。
動画を作ったり、歌をうたったり、ダンスをしたり。また日本に既に帰国して会えないお友達からもメッセージを預かったり、思い出のエピソードを一人ずつ話したりするのもいいですね!

7. 当日の準備・司会進行を行う。
必要であれば当日は早めについて準備をしたり、参加者の方を出迎えたりします。

当日の司会進行は大事なお仕事!おおよその流れは以下の通りですが、もっとカジュアルな送別会もあれば、フォーマルな送別会もありますので、それに応じて司会をしましょう。大規模な送別会では、司会は別の方にお任せして、幹事は裏方にまわります。

1.開会の言葉、挨拶
2.乾杯
3.食事・歓談
4.サプライズ演出!
5.送別品贈呈
6.閉会の挨拶、2次会への案内、タクシーの手配など


8. 会費を回収・お支払い
会費を回収してお支払いしましょう。参加者には後ほど、会計報告をするととても丁寧ですね。


それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。

posted by harutaro at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月03日

【NEWS】政府が「海外の邦人の安全確保」を指示

首相は海外の邦人保護や国内でのテロの未然の防止に向け「水際対策、重要施設の警戒警護にこれまで以上に万全を期す」と強調。岸田文雄外相は全在外公館に日本人の安全確保の徹底を指示したと表明し、シリアなど渡航延期や退避勧告が出ている地域の周知を図る考えを示した。山谷えり子国家公安委員長も海外の治安情報機関と連携し、情報の収集・分析を進める意向を明らかにした。


引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H06_S5A200C1MM0000/


イスラム過激派組織「イスラム国」が今後も日本人を標的にすると主張していることを受けて、文部科学省は、すべての日本人学校に対し児童生徒や教員の安全を確保するよう通知しました。


引用:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150202/k10015155581000.html


ホーチミンにもイスラム教を信じる方もおり、モスクもあります。しかし、すべてのイスラム教徒が危険というわけではありません。「イスラム国」の危険がホーチミン在住の日本人に及ぶ可能性はそれほど高くないとは思いますが、テト前でいつもより治安も悪化しているということもあるので、海外に住んでいるということを意識し、安全面により気を付けて過ごしましょう。



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。