2016年01月06日

2016年もよろしくお願いします!

2015年、稚拙なブログに足を運んでいただきありがとうございました。

2016年もよろしくお願いします


最近過ごしやすい気候が続いていますね。
少し遠くの所へも歩いてます。
でも、ひったくりには要注意!できれば手ぶらで。

それでは、皆さん
エンジョイベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ 
にほんブログ村 ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ JRANK人気ブログランキング
posted by harutaro at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月27日

【無駄話】ホーチミン駐妻あるある

今日は、特に生活に役には立たない駐妻あるある。

<日本ってやっぱりいいなぁって思う…>
sakura.jpg

素敵な服を着ている人に「それ、日本で買った?」と聞く。

日本での食事はなんでも美味しいと思う。

日本に一時帰国するたび、太る。

日本に帰った時に買うもののリストを日々更新している。

家電製品は日本製に限る!と何かにつけて思う。

日本製品に対する愛情が半端ない。

<たくましくなってきた私>
umi.jpg

態度の悪い店員にも驚かない。

タクシーでは運転手にあれこれ指示を出す。

日本に帰ってきても、店員さんにあれこれ指示を出してしまう。

日本から持ってきた食材の賞味期限が切れていても気にならない。

友達が着ている服をみて、あ、この生地売ってるのみた…と思う。

男性はアオザイ会を異常に恐れていて面白いと思う。

友人が連れてきた初対面の人とも楽しくおしゃべりができる。

肉は洗う。

国外に休暇にきたのに同じアパートの家族と一緒のホテル。

たまにガイドブックを見直して、行ったことがないお店や食べたことのない料理をチェックする。



<それでもやっぱり大変な日々>

日本の友達に毎日ベトナム料理をたべていると思われている。

VGfoodで売うられている野菜が、雑草に見える。

赤ちゃんをだっこして歩いていると、見知らぬベトナム人に話しかけられたり、ほっぺや足をつつかれたり、時には説教されたりする。

日本から遊びにきた友達にガイドブックを見せられ、これ買いたいと言われてもどこで売ってるのかわからない。

最近流行っている日本の歌手が誰かわからない。

イケメン俳優の話についていけない。

日本の友達と話していると知らない流行語が出てくる。

次の休暇はどこで過ごすかを考えることで現実逃避している。

NHKの朝の連続ドラマを毎日見ている。


バナナのチェー.jpg

それでは皆様、たまには息をぬいて
エンジョイ✨ベトナムライフ!

posted by harutaro at 07:29 | Comment(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月04日

ホーチミン駐妻生態別一覧


今日はホーチミン駐妻を生態別に分類しました。

<みんなで楽しむタイプ>
jinbutsu1.gif
美味しいレストラン、素敵なお店を見つけると友達を誘って出かける。
言葉が通じなくても積極的に伝えようとする。
情報収集も得意で皆の生活向上の役に立っている。
習い事にも積極的に参加し、時には先生役も引き受ける。

このタイプの中には、みんなを引っ張っていくリーダータイプがいる。
同じ24時間を生きているとは思えない活動力で周囲を圧倒する。
言葉が通じなくてもあの手この手で最終的に相手に伝えるという驚異的な能力を持つ。


<一匹オオカミタイプ>
jinbutsu2.gif
海外生活に対する順応性が高い。
言語の習得に対する意欲が高い。
知的で論理的。周囲から尊敬されている。
特技がある。
まじめでコツコツ努力する。
国籍にとらわれず、自分がしたいことができる集団に飛び込む。


<癒し系タイプ>
tenshi.gif
みんなの中でにこにことしているタイプ。
癒し系として皆に慕われている。
芯はしっかりしているので、流されることはない。
ふとした時に、おっとりと最近あった面白いことを話し出す。
常識にとらわれず、自分の気持ちに沿って考える。
自分から誘わないが、誘われると積極的に参加する。


<迷える子羊タイプ>
羊.gif
あまり家から出ず、新しいレストランに行くことも少ない。
日本のテレビ番組に癒されている。
なかなか新しい人間関係に入っていけない。
周囲からおとなしいと思われているが、親しくなると「第一印象と違うね」と言われる。
しかし、ホーチミンでの生活が長くなるにつれ、他のタイプに変身する可能性が高い。


***
あなたはどのタイプだと思いますか?

それでは皆様、
エンジョイ✨ベトナムライフ!

<イラスト引用元>
http://paperm.jp/freeillust/index.html
posted by harutaro at 11:09 | Comment(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月27日

【無駄話】きっちり区別したい話

文化の違いといえば簡単だけれど、長く生活していると色々と出てくる気になること。

●休みと仕事の区切り
日本では、長期休暇の最終日と初日は休むな!という暗黙のルールがある職場が多いですよね。(勿論ないところもある。)最終日や初日は忙しいことも多いし、お休み気分でダラダラせず気持ちを切り替えて効率よく仕事を再スタートさせるためにも重要なことだという考え方もあるでしょう。

しかーし、ここはベトナム。

テト休みが終わってもなかなか帰ってこない従業員。そもそもテト休みに入る前から休みに入る従業員。そして帰ってこないどころかそのまま辞めてしまうことも多いと聞きます。

勿論メイドさんも…
休みは休み、仕事は仕事ときっちりしてほしい〜。

●歩道と車道の区切り
今日は歩道を歩いていたら、一方通行の車道を逆走するために歩道を走っているバイクが後ろからピッピーピッピとうるさくクラクションを鳴らしてきました。振り返ると若いバイクの女性が。しかし、歩道には駐輪しているバイク、路上でコーヒーを飲むおっちゃん、屋台で働くおばちゃん、そしてガタガタの道と障害物がたくさんあり、歩道を歩くのも大変な状態。なのに、さらに道をバイクのためにあけろというのか。

勿論、歩道を走るのはベトナムでも、一方通行を逆走するのも、歩道を走るのも違法。

なのになんだよ、その態度は!
じりじりと後ろから詰めて私に道を空けるように迫ってくるわけです。

しかしまぁこれが日常なわけです。ようやく横に避けると、若い女性のバイクの運転手はじろりと私に一瞥をくれたのち、また次の障害を乗り越えるべく突進していきました。そして、それに続けとばかりにやってくる2台目、3台目のバイク…。

やれやれ。

歩道は歩道!車道は車道!これはきちんと守ってほしい!


●靴を脱ぐ場所、脱がない場所の区切り
アパートのスタッフが部屋の備品を届けにやってきました。

我が家は勿論日本風に玄関で靴を脱ぐスタイルで彼もそれをよく知っているはずなのですが、急いでいたのでしょう。靴を履いたまま、つま先でちょいちょいと歩き、テーブルの上に備品を置いていきました。
つま先もダメ−!

まぁ、普段の彼はよくわかっているので、大抵は靴を脱ぐ場所の数歩先で脱いで、「外」を数歩歩いた足で室内に入ってきます。これも本当は嫌ですが、大目に見てます。

靴を脱ぐ場所が曖昧。これ、ベトナム人だけではありませんよね。むしろ日本人が特殊かなと思ってます。



それでは皆様、
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←そうだよねーと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング

posted by harutaro at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月26日

【無駄話】25日を過ぎたクリスマスツリーの話

毎週金曜日は、ホーチミン生活に役立たないことを書いています。最近はグダグダしてきて、もう何が何やらわからなくなってきています。


でもまぁ、「(普段の記事は)まぁ、割と役に立っているんじゃない?」と思われる方、ブログ村のホーチミン情報ランキングに参加しておりますので、投票お願いいたします。

投票は以下のボタンをクリックすることで行われます。お手数ですがよろしくお願いします。


そして、今週の人気記事はこちら!
位 ベトナム航空5日間限定(22日〜26日)WEB限定スペシャルオファー実施中
Ham Nghi通りにある輸入食材店で買ったものをどーんとご紹介!
ホーチミンで人気のチェーン展開しているコーヒーショップ★



ここからは、どうでもいい雑談なので、立ち去るなら今です。また、明日お会いしましょう…。

さて、本日は12月26日です。毎年のことなのですが、このクリスマス後のホーチミンを歩くととっても気になるのが、いつまでも放置されるクリスマスツリーをはじめとするクリスマス装飾品。

日本だとクリスマスの翌日の26日には大慌てで撤去して、新年に向けておめでたい感じに装飾する日ですよね。でもまぁ、ホーチミンではそんな1日2日の行事のブレは気にしないわけです。26日も27日も、1月も、2月もクリスマスツリーが飾られたままなんてざらです。

慣れてくると、せっせと片づける日本の方が几帳面すぎるような気がしてきます。

ベトナムの方は大らかだよねぇ…と夫に言うと、そうでもないよ、との返事。


「遅刻はするのに、終業時間は15分ほど前からタイムカードをもってレコーダーの前に列を作って並んでるんだから。」


自由だ。


それでは皆様、よい週末をお過ごしください。
エンジョイぴかぴか(新しい)ベトナムライフ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ←役に立ったと思われた方は是非応援ポチお願いします。


 ブログランキング
posted by harutaro at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立たない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。